贈り物

最近登場した子供用自転車|へんしんバイクを使うメリットを紹介

  1. ホーム
  2. ペダルが付け外しできます

ペダルが付け外しできます

女の子

2つの役割を果たす

最近では、3歳児になるとバランスバイクを買い与えて、遊びながら将来的に自転車に乗る練習を兼ねる家庭が多くなっています。自転車を買う時は、大きくなってからも乗れるように3歳児から4歳時にはサドルにまたがったまま立っていることができない大きさの重量もある自転車を買ってしまいます。子供のバランス感覚は幼児期に大きく成長するため、この時期に自転車に乗る練習をすると時間をかけずに乗れるようになってしまいます。しかし、バランスバイクに乗れていても、幼児にしては大きい自転車にはすぐには乗ることができません。これは重量があることから起こすことができないことや倒れた時にケガをする心配をするためと重すぎるペダルにあります。バランスバイクがそのまま自転車になったら良いのにと考える人がいますが、実際にそのような商品としてへんしんバイクがあります。へんしんバイクはペダルを自由に付け外しができるため、ペダルをはずしたままバランスバイクとして利用したのち、そのままペダルを取り付ければ自転車へのハードルが下がり、補助輪を付けなくてもすぐに自転車に乗れるようになります。自転車の練習をするときは、公園など舗装路でないことも多いため、軽く走れるようなタイヤも装備しています。へんしんバイクは3歳時でも乗り易いサドルの高さで、重さも普通の子供用自転車の約半分で、子供も恐怖心を感じずに済みます。へんしんバイクで乗れるようになってから、子供用自転車を購入したとしても、結局2台の購入で済むため、経済的な負担は変わりません。