贈り物

最近登場した子供用自転車|へんしんバイクを使うメリットを紹介

  1. ホーム
  2. 長期間使えて大人気

長期間使えて大人気

ギフト

2パタンの使い方

幼稚園児が屋外で自分で運転する乗り物は三輪車やキックボート、バランスバイクなどがありますが、その中でもへんしんバイクの人気が高まっています。その理由は、3歳児から卒園するまでの間、長期に渡って使用することができるからです。へんしんバイクは、ペダルなしのバランスバイク状態からチェーン付きのペダル付きの自転車に、その名の通り変身します。最初はペダルがない状態でバランス感覚を養ってから、ペダルを取りつけると乗り心地が全く変わらないため子供はすぐに自転車に乗ることができます。へんしんバイクの人気の理由はそれだけではありません。一般の自転車と同じように前後にブレーキがついているため安全性が高く、前と後ろには反射板を取りつけて安全性を高めています。タイヤは太めのエアタイヤなので、公園などのでこぼこしたところでも貼りやすく、空気入りタイヤは強い力でなくてもこぐことができます。へんしんバイクは子供用なので、重さ約7kgの軽量でありながら、本格的なスポーツバイクフレームを採用しています。サドルの高さは3歳の平均股下を採用しているので、3歳児から使う事ができ、へんしんバイクが小さいと感じるまでは本格的自転車として使うことができます。値段も三輪車、バランスバイク、子供用自転車と分けて購入するよりも、ずっと節約することができるため、子供が早く自転車に乗れるようになるだけでなく経済的にも大きなメリットがあります。